-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-04-18 08:18 | カテゴリ:入院生活
(※断酒39日目/退院まであと4日)
 入院生活最後の日曜日。
 昨日の周知の通り、今日も日中は病棟の水回りが使用できないため、トイレや洗面所には水の入ったバケツが置かれている。それはそれで不便なのだが、歯茎の痛い僕には朝食に出たレンコンが食べられないことのほうがはるかに問題だ。


 午後。退院の準備をしている米窪さんが私物を宅急便で送りたいというので、一緒に病院隣のコンビニへ向かった。体調の良くない米窪さんに代わって荷物持ちを買って出たのはいいが、病院の裏手の坂を下って歩いているうち、その重さがしんどくなってきた。
 歩調に合わせて、段ボール箱の中のものがガチャガチャと音をたてる。両手で持った箱を肩へ乗せて運ぶべく持ち変えた瞬間、手からするりと滑り抜けたそれは地面に激しく打ちつけられ、そのまま坂をがしがし転がって行った。
「おい! 俺の荷物!」
「あっ! すいませーん!」
 慌てて荷物を拾いに走る僕。段ボール箱は惨めなくらいひしゃげたが、中のものは大丈夫だろうか。直後、ふたりして声を張り上げ爆笑した。
 何だか、これまで押さえていたものをすべて吐き出したような大爆笑だった。

 そのままふたりで西町駅前のショッピングモールへ散歩に出た。外は涼しく、日射しが心地良い。これまで何度となく訪れたこのショッピングモールには、退院後もAAに来るたびちょくちょく寄るかもしれない。そう思った。

 病院に戻って寝るという米窪さんと分かれ、そのあと僕は3時半からのAA「つぐみ」に参加した。遅れて利根川さんがやって来たが、何だかひどく疲れている様子で、薬が効き過ぎているのか朦朧としていたのが気になった。

 帰院して夕食後は、院内AA「アカゲラ」のミーティングに出席した。参加者は倉持さん、竹内さんら5~6人程度だった。僕にも疲れがあったのか、申し訳ないことに全く集中できず、話をほとんど聞いていなかった。

 人のことは言えないものだ。


※文中における、病院および病院関係者氏名・団体名、地名等については、すべて仮名とさせていただいています。


関連記事
スポンサーサイト
【ジャンル】:心と身体 【テーマ】:禁酒
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nyuin3months.blog.fc2.com/tb.php/97-bc923563
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。