-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-17 18:50 | カテゴリ:外出・散歩
(※断酒25日目/退院まであと18日)
 昼食後、米窪さんと散歩に出た。坂の上から住宅地を通って、いつものように西町駅前のショッピングモールへ行き、100円ショップでぶらぶらする。
 勝瀬さんがデイケアに来ていない。先日本人から病院に電話が入り、米窪さんに取り継いでもらい話をしたという。
「今どこからかけてるの?」
 と米窪さんが訊くと、
「川原。オレの居場所はない」
 いきなり穏やかでない。
「3ヶ月休んだから、これから3倍働くつもりだったのに、嫁さんに『休んでて』って言われた。飼い犬もオレのとこに寄って来ねえんだ」
 犬のことは知らないが、奥さんがそう言う気持ちは分かる気もする。勝瀬さんは明らかに飲んでいる様子だったそうだ。
 勝瀬さんも奥さんも「やり直したい」という目標は同じだとしても、お互いの気遣いが噛み合わないことだってある。特にこの病気の場合、これまで散々迷惑をかけたにも関わらず、それでもやり直しの機会を与えてくれた奥さんへの感謝と自分への猛省から奮起しても、奥さんにしてみれば「無理をしないで欲しい」と思っただけかもしれない。推測なのでこれ以上は何とも言えないが、僕らには笑って「勝瀬さん、早く病院に戻って来い」などと悪態をつくことしかできない。
「それにしても、ちょっとショックだね」
 米窪さんが言った。僕も同感だった。

 西町にある神社周辺をぶらついて帰院するという米窪さんと別れ、僕はそのまま19丁目教会へ向かった。今日は3時半からAA「つぐみ」のミーティングに参加、ここで優二さんと合流したあと、一緒に夕方6時から北東教会で行われる「オオタカ」へ向かい、AAをハシゴした。
 夕食は移動の間に定食屋でラーメンを食べた。北東教会には、今日も植中さんがユウさんの車に同乗してやって来ていた。
「オオタカ」のミーティングは挙手制で、今日は僕は発言しなかった。昨日のことが頭をよぎっていた。僕にはお酒での失敗の後悔よりも、飲まないことでの生きかたの問題が多過ぎる気がする。
 いちど自分でしっかり整理して、自分自身の棚卸しが必要なのかもしれない。

 帰りは昨日と同じく、ユウさんの車に乗せてもらい帰院した。今日はひと言、ふた言は喋ったぞ。それでいいのだ。
 今月25日は町の花火大会だ、とユウさんから聞いた。僕の退院翌日じゃないか。スリップの誘惑はすぐそこにある。


※文中における、病院および病院関係者氏名・団体名、地名等については、すべて仮名とさせていただいています。


関連記事
スポンサーサイト
【ジャンル】:心と身体 【テーマ】:禁酒
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nyuin3months.blog.fc2.com/tb.php/83-ae346c0e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。