-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015-03-17 15:18 | カテゴリ:AA
(※断酒24日目/退院まであと19日)
 夕方に自助へ出かけるまで、何もない1日。今日はAA「はましぎ」で、院外でのミーティング参加は初めてとなる。普段は北町の12丁目カトリック教会で行われているのだが、都合により急遽東町にある地区会館に変更になった。
 優二さんが自助参加のあと自宅へ外泊するというので、ひとりでの帰院は飲酒欲求との闘いになるかも、と身構えたが、それでは訓練にならない。
 …などとと思っていたら、足のケガが癒えない植中さんが「はましぎ」のメンバーの方に車で送り迎えしてもらうとかで、同乗させていただけることになった。迎えに来た「はましぎ」のユウさんは院内AAでよくメッセンジャーとして来られている大柄の男性で、植中さんとはかつての入院仲間だそうだ。
 歯磨きもそこそこに準備もままならず出発することになったが、車に同乗させてもらったことが結果的に裏目に出た。
 会話に入れない。喋れない。またいつものように、存在を殺してじっと耐える。何も聞こえなくなり、孤立した状況に自ら転がり落ちていく。
 ミーティングでそんな自分について話してみたが、主旨とズレているような気がした。お酒での失敗や反省を話すのではなく、お酒を飲んでいないときの自分について話しているわけだから、果たしてどうなのだろうか。
 頓服のジアゼパムを3錠飲んでも、気分の落ち込みは止まらない。AAに行く自信がなくなった。僕はダメな人間だ。


※文中における、病院および病院関係者氏名・団体名、地名等については、すべて仮名とさせていただいています。


関連記事
スポンサーサイト
【ジャンル】:心と身体 【テーマ】:禁酒
コメント(0) | トラックバック(0)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://nyuin3months.blog.fc2.com/tb.php/82-e09f36ac
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。